りんごを食事と置き換えて痩せる!りんごダイエットの効果とは?

更新日:

りんごを食事と置き換えて痩せる!りんごダイエットの効果とは?

りんごを使った「りんごダイエット」をご存じでしょうか?

りんごといえばありふれた果物ですが、これを活用したダイエット法が好評となっています。

今回は、りんごを食事と置き換えて痩せるダイエット方法と、りんごダイエットの効果についてご紹介していきます。

 

噂のりんごダイエットのやり方とは?

りんごを食事と置き換えて痩せる!りんごダイエットの効果とは?

りんごダイエットとは、もちろんりんごをつかったダイエット法のことです。

具体的には普通の食事をりんごで置き換えるという方法で、短期か長期かによって、3食全部をリンゴで置き換えたり、2食だけ、あるいは1食だけ置き換えるという方法もあります。

リンゴといえば栄養価が高くて腹もちもいいので、長く続けやすいダ減量法として効果的です。

また手に入れやすい食材でもあり、誰でもすぐにチャレンジしやすい利点もあります。

 

気になる!りんごダイエットの効果とは?

りんごを食事と置き換えて痩せる!りんごダイエットの効果とは?

スポンサーリンク

りんごで置き換えダイエットをやると、お腹をしっかり満たしながら摂取カロリーを抑えることができます。

カロリーを抑えても空腹感に苦しめられるようでは、逆にストレスになりますが、りんごの場合は咀嚼する回数が多くなるので、しっかりと満腹中枢を刺激することができます。

それでいてりんご1個のカロリーは約100~150キロカロリーといわれ、置き換えアイテムとしても効果的です。

ご飯一膳で約270キロカロリーですから、これと比べてもかなりの低カロリーであることが分かります。

 

りんごはどんな食べ方をすればいいの?

りんごを食事と置き換えて痩せる!りんごダイエットの効果とは?

りんごを使った減量方法は、短期ダイエットと長期ダイエットで方法が異なります。

短期の場合は3日間で痩せることを目標に、その間の3食を全てりんごで凌ぎます。

一方長期の場合は、3食のうちのどれか一つをりんごで置き換えてそれを続けていきます。

ポイントは、長期の場合は飽きがこないように工夫することです。

例えば、生を食べるだけでなく、ジュースとして飲んだり、焼きリンゴして食べるなどして、続けやすくすることができます。

あと、栄養不足にならないよう注意することも大事です。

 

りんごダイエットは栄養不足に気をつけて!

りんごを食事と置き換えて痩せる!りんごダイエットの効果とは?

短期ダイエットでりんごを活用する場合は、栄養不足にならないよう注意して、最低2個は食べるようにしてください。

また短期の場合、栄養のバランスが崩れることを防ぐため、3日以上は行わないようにしましょう。

さらに、人の体験談だけを目安にするのではなく、自分の体調を見ながら実践するようにしてください。

そして体調に異常を感じたらすぐに中止するようにしましょう。

スポンサーリンク

またりんごをどれだけ活用しても、過労や睡眠不足が続いていると効果は発揮されません。

よって、生活習慣を良好に保つ努力も、怠らないよう注意してください。

引き続き、「1週間で5キロ痩せるダイエット方法」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-ダイエット方法

Copyright© 1週間でマイナス5キロ!ダイエットで成功する方法をご紹介 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.