自転車ダイエットのやり方は簡単!自転車に乗って痩せられる方法

更新日:

自転車ダイエットのやり方は簡単!自転車に乗って痩せられる方法

「よ~しこれでOK!明日からダイエット生活だ!」細かいイメージとスケジュールを立てると一気にダイエット指数は高まります。

でも、残念ながらこの時点でほぼ完結している人が多いと思います。

やる気で伴う行動は計画を立てるまで!

その後は忍耐がなければなかなか続きません。

時間を割いている時間にストレスを感じたり、食事制限にも限界が来てドカ食いしてしまったり、ダイエットはなかなか思い通りにいきません。

そこでぜひ!オススメしたいのが「自転車ダイエット」です。

名前の通り、自転車でダイエット効果を実感しよう!というダイエット法ですが、あなたの今の生活の中に取り入れられる時間をかけないダイエット法です。

今回は、自転車ダイエットのやり方は本当に簡単なのかどうか?そして、自転車に乗って痩せられる方法についてご紹介していきます

 

意外と知らない?自転車のすごいダイエット効果

自転車ダイエットのやり方は簡単!自転車に乗って痩せられる方法

スポンサーリンク

では早速自転車を漕ぐことで、私たちに与えてくれるダイエット効果をみていきましょう。

自転車を漕いでいる自分をイメージして見てください。極端に競輪選手のような想像はなしで。

自分のペースで無理なく漕いでいる自分を想像して、どの部位に刺激を与え体内ではどのような効果が実感できるのでしょう?

体内で一番刺激を受けている部位は「心臓」。

ゆっくり漕いでいる自転車でも、心肺機能向上に大きな効果を発揮してくれます。

心肺機能が向上して一体、ダイエットに何のメリットがあるのか?

少し疑問を感じますが、心臓はポンプなんて聞いたことありませんか?

心臓は全身に血液を流すために、リンパ促進のために大きなポンプの役割があります。

なかなか運動を取り入れていない人はそのポンプ機能が低下してしまいます。

そこで、血流促進効果が低迷、なかなか全身に栄養を行き渡せることができなくなるのです。

そこでむくみの原因に繋がったり、腸内の排出作業が劣ったり、肌荒れがひどくなったりするのです。

そして骨格筋では、背筋と上腕の筋肉、太もも、ふくらはぎの筋肉を刺激してくれます。

つまり全身の筋肉をバランスよく鍛えてくれる運動法なのです。

筋力低下は肥満の元。私たちは程よい筋力はダイエットに必要不可欠!

筋力があるから体内の脂肪燃焼効果が高まる!筋力があるから、引き締まったボディが手に入るのです。

悠々と漕いでいるようで、体内にも筋肉にも大きな効果が期待できることが分かりますが、でもさらに嬉しいことは、自転車を漕ぐ運動は体に与える負担が少ないということです。

スポンサーリンク

効果は大きい!でも負担は少ない!メリットだらけのダイエット法だったのです。

 

自転車ダイエットで消費するカロリーとは?

自転車ダイエットのやり方は簡単!自転車に乗って痩せられる方法

実際に消費できるカロリーも気になりますよね?

自転車は有酸素運動。でも漕ぎ方によっては無酸素運動にもなります。

少し話しましたが、競輪選手のような漕ぎ方!速さ・スピードを求めるような漕ぎ方は無酸素運動になります。

一気に活動量を上げ、ムキムキボディを手に入れたいなら、競輪選手のような漕ぎ方がオススメですが、今回紹介したいのは、生活に取り入れながら楽しく続けるダイエット法です。

そうなるとやっぱり有酸素運動がオススメ。

有酸素運動は長めの時間を使ってゆっくり行う運動法のことです。

目的地に向かって、風を感じながら景色を楽しみながら漕いでいれば有酸素運動になります。

カロリー消費に期待が出来る有酸素運動ですが、20分から燃焼活動が活発になります。

そのためにも20分という時間を目安にするといいでしょう。

そしてカロリー数ですが、参考に60分自転車を漕いで消費できるカロリーは400kcalと言われています。

60分?つまり1時間?移動時間で1時間なんてかかるところに自転車でなんていけない!これが本音だと思います。

これは消費カロリーを参考にして欲しいだけで、大事なことは20分以上の自転車漕ぎで脂肪燃焼効果が高まるということです。

例えば出勤前に20分かけて自転車で通勤。

そこからジワジワと燃焼活動が始まりますので、その日1日の燃焼活動を高めた様態で過ごせるということ!

帰りに20分かけて帰宅。

燃焼活動が再度上がった時に入浴することで相乗効果を期待する!

このように上手に自転車効果を利用したいのです。

 

効率よく自転車でダイエット効果を得るための方法

自転車ダイエットのやり方は簡単!自転車に乗って痩せられる方法

最後に効果抜群の、自転車ダイエットの効果をより実感できるコツを紹介します。

  • 自転車漕ぎの際、姿勢を正す
  • サドルの高さよりも、5センチ上に上げる
  • ふくらはぎの筋肉に負荷がかかっていることを意識する

 

自転車をこいで気軽にダイエットしよう

自転車ダイエットのやり方は簡単!自転車に乗って痩せられる方法

「ダイエットしてる」そう感じることがストレスになることもあります。

それだけの時間を、自分のライフスタイルの中に無理矢理押し込もうとするから!

でも自転車なら、移動手段に、買い物のために、銀行へ用事を行くために、取り入れられます。

自転車ダイエットの最大のメリットであり、なおかつ大きなダイエット効果が得られる、最高のダイエット法なのです。

引き続き、「1週間で5キロ痩せるダイエット方法」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-ダイエット方法

Copyright© 1週間でマイナス5キロ!ダイエットで成功する方法をご紹介 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.