ダイエットでリバウンドしない方法!リバウンドを防ぐ3つの対策法

更新日:

ダイエットでリバウンドしない方法!リバウンドを防ぐ3つの対策法

せっかくダイエットにチャレンジしたのに、方法が悪いためすぐリバウンドしてしまう人もいます。

リバウンドするとそのショックは大きく、誰もがやる気をなくして、痩せること自体を諦めてしまう人もいます。

今回は、ダイエットでリバウンドしない方法と、リバウンドを防ぐ3つの対策法についてご紹介していきます。

 

ダイエットに成功してもリバウンドしてしまう理由は?

ダイエットでリバウンドしない方法!リバウンドを防ぐ3つの対策法

リバウンドしないようにするには、まず、リバウンドの原因を知らなければなりません。

その原因はいくつかありますが、一つは無理な食事制限を行っていることが挙げられます。

例えば、3食のうち1食しかまともな食事をしないとか、3食すべてを抜く日が多いとか、こうした極端な食事制限はリバウンドする確率を高めてしまいます。

なぜなら、人間は極端に食事をしない状態を継続することでいつも飢えた状態となり、脳が絶えず危険信号をキャッチするようになります。

そうすると、次に食べるときはたくさんの栄養を蓄えようとする力が働くので、結果として必要以上に栄養が吸収されてしまい、リバウンドして太ってしまうのです。

スポンサーリンク

つまり、いつも飢えを感じさせたままにしていることが、リバウンドの原因になっているのです。

 

リバウンド対策① 極端な食事制限をしない

ダイエットでリバウンドしない方法!リバウンドを防ぐ3つの対策法

ではどうすればいいのかというと、対策の一つは、過度な食事制限をしないようにすることです。

例えば、まったく何も食べない日を作り過ぎないようにするとか、食べる量を極端に減らさないようにすることも大切です。

もしできていないところがあれば、ただちに調整して無理のない範囲で食事制限を行うようにしてください。

一方、過度な食事制限はリバウンドをもたらすだけでなく、不健康になり、ストレスが溜まり、メンタルも下がるなどの弊害があることも覚えておいてください。

何事も過ぎたるは及ばざるがごとしなので、食事制限も行き過ぎにならないよう注意しなければなりません。

 

リバウンド対策② よく噛んで食べる

ダイエットでリバウンドしない方法!リバウンドを防ぐ3つの対策法

他に対策としてできることは、食べるときによく噛むという方法があります。

噛まずに食べるとなかなか満腹感を味わえませんが、よく噛めば少ない量でも満腹になりやすいので、余分に食べてしまうことを防ぐことができます。

噛む回数の目安は20回~30回が望ましいといわれますが、最低でも15回は噛むようにしましょう。

 

リバウンド対策③ 基礎代謝を高めること

ダイエットでリバウンドしない方法!リバウンドを防ぐ3つの対策法

リバウンドを回避するためには、食事制限だけに偏ったダイエットを避ける必要もあります。

例えば、食事制限をしながら、同時に基礎代謝を高めていくことを心がけてください。

基礎代謝を高めるためには、ジョギングなど運動を行う必要がありますが、こうした運動を行って基礎代謝を高めておけば、効果的にダイエットすることができ、無理な食事制限を行う必要もなくなります。

健康的に痩せていくためにも、基礎代謝を高めることを怠らないようにしてください。

スポンサーリンク

引き続き、「1週間で5キロ痩せるダイエット方法」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-ダイエット方法

Copyright© 1週間でマイナス5キロ!ダイエットで成功する方法をご紹介 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.