パスタにダイエット効果がある理由とは?パスタを食べて痩せる秘訣

更新日:

パスタにダイエット効果がある理由とは?パスタを食べて痩せる秘訣

パスタは炭水化物だからダイエットによくない。こうした先入観をもってる方も多いのではないでしょうか?

ところがどっこい!実はパスタは、食べ方次第で有効なダイエット食品に生まれ変わるといわれているのです。

なぜそんなことがいえるのかいえるのでしょうか…。

今回は、パスタにダイエット効果があると言われる理由と、カロリーの高いパスタを食べても痩せるのかどうかについてご紹介します。

 

パスタがダイエットに効果的な理由とは?

パスタにダイエット効果がある理由とは?パスタを食べて痩せる秘訣

まず、パスタというのは、GI値が白米などと比べても低いことは注目に値します。

GI値とは血糖値が上がる速さを数字にしたものですが、これが低いということは血糖値が上昇しにくい、つまり太りにくいということを示しているのです。

食パンでGI値が91、白米では84となっていますから、その低さは歴然としています。

要するにパスタは、太りにくく痩せやすい食材だったということを示しており、だからこそ効果的なダイエット食品として活用されているのです。

スポンサーリンク

 

食べ合わせ、食べる順番に気をつける?

パスタにダイエット効果がある理由とは?パスタを食べて痩せる秘訣

一方、パスタは食べ方を間違えるとカロリーオーバーになる可能性もあります。

例えば、パスタだけを単品で食べてしまうこと、これはカロリーオーバーになる可能性があります。

その理由は、パスタのみを単品で食べると、血糖値が上昇しやすくなってしまうからです。

よって痩せるためには、パスタだけを単品で食べないようにしなければなりません。

単品がだめならどうすればいいかというと、他の低カロリー食品と合わせて食べることです。

例えば、低カロリー野菜などと一緒に食べる方法がありますが、こうすればダイエット効果が高まり、腹持ちもよくなります。

後、食べる順番も重要で、ダイエット効果を上げるためには、GI値の低いものから食べるようにしなければなりません。
つまり、パスタよりGI値の低いものがあればそれから食べるように、パスタよりGI値が高ければ、それはパスタより後に食べることです。

 

パスタを再加熱することでダイエット効果がアップする?

パスタにダイエット効果がある理由とは?パスタを食べて痩せる秘訣

パスタダイエットの効果を最大限に引き出すには、、出来たてではない、冷えたものでもない、一度冷やして再加熱したものを食べることです。

これは、再加熱したパスタは血糖値上昇において、なんと50%も抑制することが分かっているからです。

再加熱して炭水化物が、脂肪に吸収されにくい性質に変化することがその原因ですが、出来立てや冷やして食べるより、ダイエットには効果的です。

 

パスタダイエットには高カロリーの具材に注意!

パスタにダイエット効果がある理由とは?パスタを食べて痩せる秘訣

パスタダイエットをやるときに気をつけておきたい注意点としては、トマトソースやクリームを添えて食べないことです。

トマトソースやクリームは高カロリーなものが多く、取り過ぎると太りやすくしてしまうからです。

具材として使うなら、低カロリーでGI値の低いものが有効なので、サラダなどの野菜と一緒に食べるようにしてください。

スポンサーリンク

引き続き、「1週間で5キロ痩せるダイエット方法」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-ダイエット方法

Copyright© 1週間でマイナス5キロ!ダイエットで成功する方法をご紹介 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.