寝ながらダイエットは効果があるの?ゴロゴロしながら痩せる方法

投稿日:

寝ながらダイエットは効果があるの?ゴロゴロしながら痩せる方法

ダイエットしたい人が望んでいることはなんでしょうか?

それはおそらく、できるだけ苦労せずに痩せるということでしょう。

実はその希望を叶える「寝ながらダイエット」という方法があります。

今回は、寝ながらダイエットは効果があるのかということと、ゴロゴロしながら痩せる方法についてご紹介します。

 

寝ながらできるダイエットとは?

寝ながらダイエットは効果があるの?ゴロゴロしながら痩せる方法

まず寝ながらダイエットとは、その名の通り、寝たまま行う減量体操のことです。

減量体操といえば立った状態で運動をしたりエクササイズを行いますが、寝ながらダイエットでは起き上がる必要がありません。

方法は、うつぶせのままで足を上げたり下げたり、仰向けのままで同じく足を上げたり下げたり、あるいは開いたりする運動もあります。

いずれも簡単で、運動嫌いの人でも行いやすいのが特長です。

スポンサーリンク

 

寝ながらダイエットのやり方とは?

寝ながらダイエットは効果があるの?ゴロゴロしながら痩せる方法

具体的な方法はいろいろなパターンがありますが、ここでは寝たまま行う開脚運動とクッション挟み運動についてご紹介します。

まず開脚運動ですが、これは仰向けに寝た状態から両足を上げ、ゆっくりと足を開いたり閉じたりする運動を行います。

しっかりと筋肉に刺激が伝わっていることを確認しながら行い、決して無理はしないようにします。

一方クッション挟み運動は、仰向けに寝たままクッション性のある座布団やタオルを両膝で挟み、そのまま膝を上げたり下げたりする運動を行います。

この運動によって足の内側のインナーマッスルが刺激され、効率よく脂肪を燃焼していくことができます。

こちらも無理は禁物ですが、続けていくことによって確実に下半身痩せの効果を得ることができます。

 

寝ながらするのでストレスがたまらない?

寝ながらダイエットは効果があるの?ゴロゴロしながら痩せる方法

寝ながらダイエットのいいところは、効率よく減量できることもありますが、ストレスがたまらないこともあります。

実は普通の減量体操ではこのストレスが一つのハードルになることもあり、そのために挫折してしまう人も多いのです。

それは、減量するために各種の運動やエクササイズが必要になるからですが、もともと運動嫌いの人にとってはそれが苦痛となるのです。

しかし寝ながらダイエットの場合は、誰でもできる動作ばかりで、しかも寝ながらできるので、ストレスがたまるようなことはありません。

どんな人でも、運動嫌いでも、長く続けていくことができる減量方法なのです。

 

口コミの反応にはどんなものがある?

寝ながらダイエットは効果があるの?ゴロゴロしながら痩せる方法

口コミの反応を見てみると、実際に寝ながらダイエットを続けて効果が出たという声がたくさんあります。

その中で特に多いのは、下半身が引き締まった、または腹筋が硬くなったというものです。

スポンサーリンク

寝ながらダイエットでは特に下半身に効果のある体操が多いので、こうした反応が多いのかもしれません。

しかし人間の筋肉の大部分が下半身に集中していることを考えれば、その部分に痩身効果があるというのは減量を行ううえではとても意味のあることです。

引き続き、「1週間で5キロ痩せるダイエット方法」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-ダイエット方法

Copyright© 1週間でマイナス5キロ!ダイエットで成功する方法をご紹介 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.