お菓子はダイエットの敵なの?痩せる効果をあげる3つの裏技とは?

更新日:

お菓子はダイエットの敵なの?痩せる効果をあげる3つの裏技とは?

ダイエット中にお菓子を食べるなんて、本来ならやってはならないことです。

でも、ちょっと食べ方を工夫するだけで、ダイエット中でもお菓子を食べることができます。

それどころか、お菓子ダイエットと呼ばれるように、お菓子を食べながら痩せることもできるのです。

今回は、甘い物好きな方は要チェック!お菓子はダイエットの敵なのか?お菓子を食べても痩せる効果をあげる3つの裏ワザをご紹介していきます。

 

①ココアを飲みながらお菓子を食べる

お菓子はダイエットの敵なの?痩せる効果をあげる3つの裏技とは?

お菓子を食べながらダイエット効果を得るためには、甘いものを食べるときにココアを飲みながらお菓子を食べることです。

なぜこれがいいかというと、ココアにはそれ自体に甘味があり、この甘味で満足感を得ることができるからです。

こうやってココアで満足感を得ておけば、お菓子を余分に食べる必要がなくなるので、その結果として痩せられるというわけです。

またココアにはポリフェノールが含まれていますが、このポリフェノールの効果によって体温を上昇させて代謝を良くすることができます。

スポンサーリンク

体温が上がって代謝が良くなればどうなりますか?そうです、いうまでもなくダイエット効果を高めることができます。

 

②お菓子を食べる前に野菜ジュースを飲む

お菓子はダイエットの敵なの?痩せる効果をあげる3つの裏技とは?

お菓子を食べながら痩せるには、野菜ジュースを飲むのも有効です。

なぜなら、お菓子を食べる前に野菜ジュースを飲んでおけば、野菜の食物繊維の効果によって血糖値の急上昇を抑えることができるからです。

血糖値の急上昇を抑制することができれば、巡り巡って肥満を食い止めることに繋がります。

ただし、普通のジュースを一緒に飲むと脂肪が蓄積されやすくなってしまうので、必ず野菜ジュースを飲むようにしてください。

 

③脂肪の付き方をチェックしてお菓子を食べ分ける

お菓子はダイエットの敵なの?痩せる効果をあげる3つの裏技とは?

お菓子で肥満になることを防ぐために、あらかじめ脂肪の付き方をチェックしておくのもいい方法です。

例えば、どのお菓子を食べると、どこに脂肪がつくのかをチェックしておけば、お菓子ごとの脂肪の付き方が分かるので、次回にお菓子を購入するときの参考になります。

例えば、あるスナックを食べると脇腹に贅肉が付きやすいことが分かったら、脇腹が太りやすくなってるときはそのスナックを食べないようにするとか、次にそのスナックを食べるときは脇腹のエクササイズを強化するなどしてカバーすることができます。

このように食べるものによって、脂肪が蓄積する場所が違うことを知っておくのはいいことです。

 

ダイエット成功の秘訣は、ストレスを溜めないこと

お菓子はダイエットの敵なの?痩せる効果をあげる3つの裏技とは?

甘いものは高カロリーなものが多いので、確かに基本的にはダイエットの敵となります。

しかしその一方、大好きな食べ物を我慢することでストレスが蓄積するという側面があることも知らなければなりません。

そして、好きなものを我慢してストレスを蓄積させれば血流が悪くなり、その血流悪化により太りやすい体質を作ってしまうこともあります。

ですからこうした点も考慮して、大好きなおやつを完全に断つのではなく、むしろそれを食べながら太らないようにする方法を考えるようにしましょう。

スポンサーリンク

引き続き、「1週間で5キロ痩せるダイエット方法」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-ダイエット方法

Copyright© 1週間でマイナス5キロ!ダイエットで成功する方法をご紹介 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.