じゃがいもでダイエット出来るの!?ポテトでスリムな体になる方法

更新日:

じゃがいもでダイエット出来るの!?ポテトでスリムな体になる方法

じゃがいもは食べると太るというイメージがありますが、実は有効なダイエット食材として使われていることをご存知でしょうか?

といっても、なかなか信じられない方も多いと思います。

そこで今回は、じゃがいもでダイエット出来るのかどうか?ポテトを食べてスレンダーになる方法をご紹介します。

 

主食をじゃがいもに置き換えるだけ痩せる!?

じゃがいもでダイエット出来るの!?ポテトでスリムな体になる方法

まずじゃがいもダイエットの方法ですが、基本的にはじゃがいもを1日1個~2個を目安にして、ご飯やパンなどの主食代わりに食べるだけです。

食べ方はいろいろあって、茹でて塩をふって食べたり、調味料を使ったり、揚げて食べることもできます。

ポイントは一つだけ、白米やパンで食べていた主食を、じゃがいもに置き換えるというだけです。

じゃがいもはオナラが出やすいのがデメリットですが、腹もちがよくて満腹感が得やすいところががダイエットに有効です。

 

なぜ、じゃがいもで痩せられるの?

じゃがいもでダイエット出来るの!?ポテトでスリムな体になる方法

スポンサーリンク

では、どうしてじゃがいもで痩せられるのか、その理由をご説明しましょう。

簡単にいえば、じゃがいもはご飯やパンに比べて、少量でもお腹に溜まりやすいからです。

少ないカロリーで満腹になれるので、これを主食に置き換えていけば、お腹を満たしながら低カロリーの食事ができるのです。

だから、じゃがいもはダイエット食材として有効なのです。

最初から低カロリーのものを食べて減量するやり方もありますが、それだとカロリー制限はできても、満腹感は得られないので、ストレスが溜まって逆に痩せられないということもあります。

その点、じゃがいもなら少量で満腹効果があるので、ストレスを溜めずにダイエットしていくことができます。

なおじゃがいもの満腹効果の原因は、水と混ざって膨らみやすい特長があるからです。

じゃがいもが胃の中に入るとことでその膨張作用が働き、少ない量でも満腹中枢を刺激できるメカニズムが働くのです。

 

じゃがいもを食べると健康になれるの?

じゃがいもでダイエット出来るの!?ポテトでスリムな体になる方法

じゃがいもダイエットには、痩せる以外に、健康効果も期待できます。

例えば、胃腸の働きを活発化させたり、むくみ改善、炎症を抑える効果が期待できますし、便秘、吐き気、胃痛なども有効で、胃腸を整えて消化を促進するのに役立ちます。

一般にダイエット中は不健康になりがちですが、じゃがいもを活用することによって体調が崩れるのを防ぐことができます。

 

じゃがいもダイエットのポイントと注意すべき点は?

じゃがいもでダイエット出来るの!?ポテトでスリムな体になる方法

さてじゃがいもダイエットには注意点もあるので、それも覚えておいてください。

まず、食べるときにマヨネーズなどの調味料を使い過ぎないようにすることです。

その理由は、余分な調味料を加えてしまうと高カロリーになってしまうからです。

スポンサーリンク

せっかく主食をじゃがいもで置き換えても、調味料をたくさん使うことでダイエット効果を半減させてしまうことになるので注意しなければなりません。

また調理法についても、カロリーを意識して、できるだけ茹でて食べるようにしてください。

揚げ物系は口には美味しいのですが、カロリーは高くなってしまうので、こちらは注意が必要です。

最もヘルシーな食べ方でいえば、やはりサラダや煮物として食べることでしょう。

引き続き、「1週間で5キロ痩せるダイエット方法」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-ダイエット方法

Copyright© 1週間でマイナス5キロ!ダイエットで成功する方法をご紹介 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.